新ドラマ「大病院占拠」に注目が。1話の内容、そして鬼の正体やストーリーなど知りたい。

エンタメ

 

1月14日スタートの櫻井翔主演ドラマの「大病院占拠」に注目が集まっています。

このドラマは、鬼の面を被った謎の武装集団によって占拠され大病院で、休職中の刑事が、

人質を救うため犯人に立ち向かうオリジナルのサスペンスドラマです。

そこで、10対の色々な色の鬼の正体に色々な憶測がとびかっています。

果たしていつ正体がわかるのでしょうか。

これから「大病院占拠」について調べていきたいと思います。

大病院占拠の1話の内容

見逃した方の為に、内容を簡単に紹介しておきます。

ネタバレしたくない方は見逃し配信をご覧ください。

神奈川県警捜査一課の武蔵三郎(櫻井翔)は、1年前の『ガソリンスタンド立てこもり事件』で人質を守るために犯人の命を奪ってしまった。自分を責める武蔵はそれ以来休職し、妻・裕子(比嘉愛未)、娘・えみり(吉田帆乃華)とも別居。現在も心の傷が癒えないまま、裕子が勤める大病院『界星堂病院』で治療を受け続けている。今日はその診察日だ――。

界星堂病院にやってきた武蔵は、心療内科で診察を受ける。ちょうどその頃、一般病棟には院内を視察する知事・長門道江(筒井真理子)の姿があった。心臓外科手術室では裕子がオペの真っ最中。地下駐車場では、人気動画チャンネルを持つ因幡由衣(明日海りお)が何やらスクープを狙っていて――。

診察を終えた武蔵は裕子のスマホにメッセージを残そうとするが、なぜか『圏外』。不思議に思いながらトイレに入ると、奥の個室から、かすかな不審な音が聞こえ……気になって扉を開ける……

突然の爆発音に院内は騒然!直後、1階の救急入口から鬼の面をかぶった武装集団が次々と院内に侵入!銃で威嚇射撃を繰り返し、院内は大パニックに!鬼たちは全ての出入り口を閉鎖すると――「たった今、我々はこの病院を占拠しました」――。混乱の中、武蔵は身を隠しながら必死に裕子を探すが――!

事件発生後、神奈川県警は緊急捜査指揮本部を立ち上げる。県警本部長・備前武(渡部篤郎)の命を受け、管理官の和泉さくら(ソニン)を指揮官として、優秀な捜査官たちが集められた。

1話を見た方のネットの声はこちらです。

このように1話は好評のようです。

なんといっても、

櫻井翔さんがキャストというのもあるでしょうね。

鬼の正体は?

まだ明かされてはいませんが、色々な方が予想はしているようです。

お面を被ってますが、ファンの方なら仕草などでわかるのかもしれません。

ネット上で噂されているのは、このような感じです。

青鬼は、菊池風磨さんと予想されている方が多そうですね。

ここまで予想している方が多いということは、可能性は高いような気がします。

果たしていつ発表になるのでしょうか。

私はまだこのドラマを見たことないので、次回から見て予想していきたいと思います。

また、櫻井翔さんのドラマ内の職員番号には仕掛けがあったのですね。

こういうところも考えてくれるのも、このドラマを作った方の優しさなのではないでしょうか。

そして第2話の予告がこちらになります。

【主演・櫻井翔】1月期土曜ドラマ「大病院占拠」第2話予告 1月21日(土)夜10時放送!

まとめ

櫻井翔さんといえば、2021年4月に放送された「ネ

メシス」以来の2年近くぶりのドラマ出演になりま

す。

ファンの方も待ちわびていたでしょうね。

そして今回は、キャストを発表しないミステリアス

なドラマになりますが、謎を解いていく楽しみもあ

り、これからの展開が楽しみなドラマになると思い

ます。

次回の放送を楽しみに待ちましょう。

毎週土曜日の夜10時が楽しみになりそうですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました