【糖質とは】糖質の役割と重要性~糖質制限の危険性について~

栄養

 

こんにちは!竹です!

しばらく更新ができませんでしたが,これからはまた少しずつ再開致しますのでよろしくお願いいたします.

本日のテーマは【糖質】についてです.

皆さんはダイエットをしたことがありますか?
ダイエットをするときの食事制限で真っ先に思いつくのは何でしょうか.

ほとんどの方が思いつくのが糖質制限ではないですかね.

今回はその【糖質】について一般の方でもわかるように簡単に解説していきます.

この記事を見終わったときに,糖質との向き合い方が変わると思いますので是非ご覧ください.

スポンサーリンク

糖質とは

 

人間は身体活動を行う際に,エネルギーを必要とします.エネルギーがないと身体だけでなく脳などの活動も低下してしまいます.

そのエネルギー源となる栄養素の一つが糖質です.他には,皆さんお馴染みのたんぱく質と脂質があります.

 

糖質は主に炭水化物やに含まれるでんぷんや食品に含まれる糖類が唾液や小腸で分解されて体内に吸収されます.

しかしながら人間には一度に食べられる量に限界がありますよね.

 

例えばビタミンを多く含む食品だけを多く食べたり,栄養価の低い食品をたくさん食べても食事量だけ増えるばかりで吸収される栄養素は限られてしまいます.

 

ですので,食事はバランスが大事とよくいわれるのです.

 

食べられる量に限界があるからこそ,糖質も他の栄養素とバランスよく摂取しないと,身体機能や活動量を維持できなくなってしまいます.

 

ちなみに,脳・神経組織・赤血球・腎尿細管・精巣などの組織についてはブドウ糖しかエネルギー源として利用できないとも言われています.

 

もし過度なダイエットでエネルギー源となる栄養素を摂取しなかった場合,身体の活動やパフォーマンスは低下してしまうのは当たり前だといえるでしょう.

スポンサーリンク

糖質制限の落とし穴?

糖質がエネルギー源となり身体活動に影響し,摂取エネルギーの60%は糖質から摂取していると言われています.

焚火をするときに大きな薪を並べて、周りに燃えやすいような枝や葉を入れますよね?

薪が糖質で枝が脂肪のようなイメージです.

 

薪に火がついてどんどん周りの枝葉を燃焼していくことで燃えていきますが,薪が小さかったりなかったりしたら燃え続けることはできなくなります.

そして周りの枝葉も燃えることができなくなります.

 

糖質を制限するとエネルギーを燃焼すること自体ができなくなってしまい,その結果として脂肪を燃焼することもできなくなってしまうのです.
スポンサーリンク

運動は消費だけが目的ではない

ダイエットをするときに,少し理論的に考える方は

摂取カロリーと消費カロリーを計算して消費カロリーが上回れば痩せる!

と考える方が多いと思います.

 

これも一理ありますが,そこに吸収効率というのも含めてみませんか?

 

計算としては複雑すぎて私にはわかりませんが(笑)

 

 

考えるキーとなるのは『自律神経』です.

自律神経は交感神経と副交感神経からなります.

内臓の機能は自律神経系の影響を受け,

交感神経が優位のときには消化・吸収が抑制されます.

副交感神経が優位の時には消化・吸収が促進されます.

 

そして運動中は交換神経が優位になり,安静時には副交感神経が優位になります.

 

ですので運動をしないデメリットとしては消化・吸収が促進されやすく,体内への蓄積が増えすぎてしまうのです.

 

もちろん消化・吸収を抑制した結果,栄養が十分に補えないなどの問題はありますが,これはアスリートレベルの運動量の方が考慮すればOK

・運動中:交感神経が優位になり消化・吸収が抑制される
・安静時:副交感神経が優位になり消化・吸収が促進される
スポンサーリンク

まとめ

糖質はエネルギー源として重要な栄養素であり,糖質制限は身体活動の低下や脂肪燃焼機能の低下を招きます.

 

その結果,ダイエット目的の方はなかなか結果が伴わずにむしろ脳やその他の臓器の機能低下を招き身体が不調になる可能性があります.

 

そして,活動量が減ることで消費する時間が減るだけでなく消化・吸収を促進してしまう可能性があるのです.

 

世の中には様々なダイエットがありますが,必ず落とし穴があります.

 

つまらない結論ですが,大切なのはバランスの良い食事と適度な運動です.

 

これを機に,少しずつ食事バランスや運動量に気を使ってみてください.

少しでも皆さんのお力になれたら幸いです.

最後までお読みいただきありがとうございました!

参考文献:日本文芸社,理論と実践 スポーツ栄養学 鈴木志保子著

コメント

タイトルとURLをコピーしました